アートな駐車場(フィンランド・タピオラ)

タピオラには鉄道がありませんから(まちびらきから60年を経て延伸工事中ですが、岩盤が硬いために遅れてしまっていつになるのやら…?)、住民の足は、バスか、自家用車です。

ということでショッピングセンターの地下には大きな駐車場がありますが、駐車場と言えば不愛想で暗くて危険な感じがするもの…という世界共通の先入観を裏切る、アートなデザイン!天井も床も黄色のアクセントで揃えてあります。

ゴージャスというわけではないですが、まさに「デザインの力」で空間を明るく、楽しくしています。冬場は暗い時間が長い北欧で、どうやって皆が楽しく暮らすか?ということを考えた結果が、レベルの高いデザイン性になっているのですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る