遠くの町の仲間たち…赤羽台団地(東京)

都心に近い大規模団地で建替が進行中の赤羽台もチェック。2/3ぐらいが新棟(ヌーヴェル赤羽台)に入れ替わっていて、旧棟で残っている区画も若干。スターハウスもあります。新棟で未入居の区画、旧棟で退去済未撤去の区画もあってまさに変身中の各段階が見られます。写真は左が旧棟、右が新棟。

都心に近い分、やはり建替後のボリューム感はアップしますね。気がついたのは、あれほど千里では「南面並行配置」を主張して大阪府と対立した公団の末裔にして、ここの新棟では「囲み型配置」を全面的に取り入れていることです。

この投稿は2018年4月21日にfacebookに投稿した文章に加筆したものです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る