カラオケ特訓+テコンドー教えます(シンガポール・アンモキオ)

(2018年7月に訪問した時の記録です。)ニュータウンに行ったら町の掲示板をチェックするのは、基本です!住民のニーズがわかりますから…。さて前回に引き続き、こちらは各論編。

「カラオケ特訓」が中国語で、「テコンドー教えます」は英語で書いてありますね。カラオケのほうは2班あるようですが、その内容までは、わからないっす。

そしてこの「看板」も、ターポリンのような生地です。ネットには「シンガポールは台風被害は少ない」なんて書いてありますが、どうなんでしょうか?ターポリンなら紙のポスターのように雨除けのカバーは要らないし、ブリキの看板よりは軽くて、万が一強風で飛んでも危険は少なそうです。(沖縄では看板が風に飛ばされる事態を起こさないため、建物に直接ペンキで書くスタイルがあります。)

そしてこの横断幕はとても大きく、幅が3メートルぐらいはありました。細かい文字も書いてあるので、ドライバー向けではなく、歩行者向けです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る