歩道橋のしっぽ(成田ニュータウン)

きのうのブログに書いた「成田ニュータウンの藤白橋」?の地上取付部分。
あやめ橋よろしく(あれは歩道橋じゃないけど)大きなカーブでとぐろを巻いてます
こういう設計は土地がないとできないので既成市街地にははめこみにくく、いかにも「ニュータウン的」であると言っていいでしょう。写真右下の消火栓のサイン、正面の団地…千里ニュータウンのどこかの写真だと言って出しても、区別がつかないですね。
町の建設時期から言って、これは車椅子などのバリアフリーを意識した…と言うよりは、自転車やベビーカーを考えての設計と思われます。路面の舗装が荒れているのが、気になります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る