ケータイの巨大アンテナ実験中!(筑波研究学園都市)

研究所が集まった科学の町つくばでは、さまざまな実証実験が町の中で行われていますが、この巨大ケータイアンテナもその一つ…これを一つ立てれば100km四方に電波が飛ぶため、基地局設置のコストが大幅に削減できるという試みです。
…っていうのは大嘘!どう見ても電波アイコンにしか見えないですが、実は展望塔。高さ44m。電波塔としての機能はないそうです。未来的なフォルムですが、1976年建設っていうから、ケータイの普及より、かなり古い。(ケータイのアイコンを考えた人が、この展望塔にインスパイアされてたりして…)
人工都市をジオラマではなく、現物で上から見はるかすシンボル…ということで千里ニュータウンの中央公園にある展望台と一脈通じるものがありますが、こちらは入場料が必要です。
下のレストハウスは公園の池に突き出して、なかなかモダンな眺め。家の中に居ながら釣りができたら便利だろうな…という、池大雅の「十便図」の現代版にも見えます。
ところでこの展望塔も著名な建築家の設計によるものですが、この建築家が設計した有名な塔が、2003年初頭まで千里丘陵にもありました。さて、その塔は??(ヒントはこれまでの文中にあります。)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • てつ
    • 2009年 5月 13日

    同じ ドブログの お料理大好き山歩き大好きの「不良中年」さんが
    画像引っ越しで悩まれてたみたいやし 奥居武に聞けばと
    無責任なふりをしてしまいました あかちゃん(子供やないよ)で手一杯?

    • 奥居武
    • 2009年 5月 14日

    てつさん、博物館ブログだけで大変なことになっていますし、あかちゃんの「鶯のさえずり」もまだ手がついていません。不良中年さんはすでに出来るだけのことをされていますし、それ以上の方法はありません。

    • てつ
    • 2009年 5月 14日

    了解です こら よほどすごいことなんだ(^_^;)
    ネットにうとい てつm(__)m

    • 奥居武
    • 2009年 5月 14日

    ブログの引越しって、結局手作業なんですよ。各社ごとにテキストと画像のフォルダ構造が少しづつ違うので…「完全ワンタッチ」にはならないんです。その作業が大変なのは、僕の周辺がブログ始めてからもう4年たってるってことでもありますね。パッ!と引っ越せないので、右のリンク欄でも(新)(旧)の並存状態が各所でおきているわけです。このブログもdoblogだったら、本当に泣いちゃうところでした。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る