なぜかまたがるニュータウン(千里ニュータウン)

千里ニュータウンに戻ってきました。先日ご紹介したベルリンの壁跡とそっくりな場所でパチリ!道路に埋め込まれたこのラインが吹田市と豊中市の境界線でしょう。
左が吹田市古江台、右が豊中市新千里東町。前方の道を上っていくと千里中央公園の展望台です。この線じたいはどっちに入るのかな。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • なおき
    • 2010年 3月 10日

    だいぶ前の記事にコメントしてすみません・・・
    こんな境界ネタ大好きです!!!この場所は、国土地理院のデータのもと、建設省が引いたもので、両市の立ちあいはされてないみたいです。ので、ホントの境界は、線の中心から厳密にいうと1mmとかずれてるかもしれませんね(笑)いずれにせよ、大まかには両市の境界です。ところで、今日の昼休み、プロジェクトDさんの見学会の映像見ました。奥居武さんも多分 映ってるんでしょね~奥居武さんのブログ記事も読みましたが、ホント若い方も多いんですね。びっくりしました!!!

    • 奥居武
    • 2010年 3月 11日

    この線がずうっとニュータウンの北から南まで続いてたら面白いのですが、残念ながらこの交差点部分だけみたいです。大きな交差点でもないのになぜここだけ…?

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る