ふりかえるとこうなってるんです。(上海郊外・七宝)

これはたぶん、ガイドブックによく載っているアングル。あ~中国に来た~!なごむわ~っていうカットです。遠くに見えるお寺も情緒満点。
この同じ位置から逆に撮るとこう見えて、お寺の遠景でわかるように4回前、10月9日と同じ方向でもっと画面奥に進んだのがこれ(この5回分、少しづつ位置を変えながら1回毎に逆の方向を撮っています)。ぜんぜん時代の違う建物が橋を挟んで隣り合ってるのですが、屋根の勾配とか、ひさしの反りあがったカーブとか、壁と屋根の色を団地のほうが古い建物に揃えてあるので、ひどくちぐはぐな感じはしません。
上海都心から地下鉄で30分足らず。都市化が進んで当然の立地なのですが、これからもバランスを保っていってほしいなあと思いました。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る