さようなら、メゾネット。

藤白台では唯一の「分譲団地」だった三丁目のA27棟=メゾネットが、ついに建て替えられることになり、5月末で退去、6月から周囲に解体のための足場が組まれました。
前にも書きましたが団地の中でもちょっと特別な印象があったメゾネット…遅れてクラスに入ったオシャレな転校生みたいな存在で…事実この棟は三丁目で一番完成が遅かったため、そういう転校生がクラスに入ってきたのでした。
千里ニュータウンでも公社分譲のメゾネットは佐竹台、藤白台、新千里南町の3ヵ所しかなく、このうち佐竹台はすでに建て替えられているので、残っているのは新千里南町だけになってしまいました。
この棟が造られた1967年前後はまだ「団地で、分譲」の実例が千里ニュータウンでは少なく、どうやって買ってもらえるだけのハイグレード感を出せるか、公社の中でもできるだけ生活感を出さないような外観にしようと設計に苦心していた人がいたと聞きます。「メゾネット」という形式は、その試みの一つだったのでしょう。
藤白台三丁目は公社も府営も賃貸棟は「全棟建替」が決まっていたので、この一棟ぐらいリニューアルで残らないかな…というひそかな気持ちもあったのですが、周囲と歩調を合わせることにされたようです。建替後は8階建になると聞いています。
すぐ後ろでは公社建替二期工事が進行中で、ここは12階建。その後ろに完成している一期分は14階建。メゾネットの建替マンションはそれらより低くなりますが、敷地が一棟だけで独立していて南北幅が狭いために、日影の関係で8階より高くできないとのことです。駅から延びてきている新設の歩道も、メゾネットの横まで延びてきます。
ピアノ池からの景色、どんなふうに変わるのでしょうか。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • Joe Montama
    • 2011年 7月 03日

    なつかしいなぁ。元フジの女子アナはここと違ったっけ?昔の記憶やし、行ったことないからええ加減…。千里中央の和楽路屋は行きたいけど藤白台はせつなくて行けません。今は下鴨でリベンジはしたつもりやけど…

    • 奥居武
    • 2011年 7月 03日

    そういうオシャレな子が住んでそうなのがメゾネットでした。自分が引っ越して離れた町はせつなくて行きにくいものでしょうね。僕も下北沢ちょっと記憶の中にとっておきたいもんな。せっかく新しくなるんだから誰か戻ってこないかなあ。

    • うんかん
    • 2011年 7月 03日

    とうとうメゾネット解体ですか。
    昨年見に行けて良かったです。ありがとうございます。
    駅近で環境も良いとなるとリノベーションより建替で高層にしたほうが利益率も上がるという大人の事情なのでしょうね。

    • 奥居武
    • 2011年 7月 03日

    駅に近いし前は公園+池だし、たしかになかなかない場所ですね。池にボウフラがわいて臭うというので、埋めてグランドにしようという話が出たこともあったのですが…今は自然環境団体が手を入れてきれいになりました。誰かこの建替マンション買わないかなあ…そうすればピアノ池のスペシャルアングルが狙えるんだけど。

    • 仮住まい中の千里メゾネット住民
    • 2011年 7月 12日

    検討開始から約8年で、やっと建替えに漕ぎ着けました(苦笑)
    リニューアルというか、改修も検討しましたが、躯体以上に内部設備の老朽化が激しく、建替えとなりました。(耐震補強の費用も莫大でした。)
    それ以上に深刻だったのが、住民の高齢化です。
    室内の階段の傾斜が50°もあり、1階部分のみで生活している住民も多数おられ、止む得ずという部分も・・・
    最近配布された”藤白台新聞”には、”藤白台メゾネット”と掲載されており、地域での影の薄さを痛感しております。。。
    (建替え建物の階数・戸数も間違ってます(滝汗))
    入居は再来年の春~夏頃の予定です。
    近隣の皆様は御迷惑をおかけしますが、暖かく見守っていただけると幸いです。

    • 奥居武
    • 2011年 7月 12日

    8年も検討されていたのですか!意見をまとめられるのは大変だったでしょう。階段の傾斜がきついのは、できるだけ室内を広くしたかったのでしょうね。仮住まい大変だと思いますが、皆さんつながって元気で再入居を迎えてください。佐竹台のメゾネットが建て替える時に、こんなサイトを作られていたのはご存知ですか。
    http://blogs.yahoo.co.jp/satakedaimezonet

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る