UA-148035908-1

巨大メゾネットの屏風(広島基町)

広島城のお隣にある基町高層アパート…接近するとすごい迫力があります。
建物は屏風状に連なっていますが、よ~く見ると、全部メゾネットになっていることがわかります。メゾネットは藤白台にもありますね。この団地は戦後集合住宅の建築史上、かなり有名なようですが、いわゆる「原爆スラム」の解消という建築動機だけでなく、規模がきわめて大きいこと、メゾネットなどの工夫を大々的に取り入れていることなども、「建築好き」に注目される理由ではないでしょうか。
ただ住民が高齢化するにしたがって、室内に階段があるメゾネットは、使いにくいと問題になってきているようです。今や「バリアフリー」という言葉を知らない人はいませんが、この高層アパートが造られた1970年代にはその社会的要請がきわめて低かったのでしょうか。意欲的な設計を採り入れても、社会が変わればニーズも変わる。まちづくりはムズカシイです!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る