UA-148035908-1

ちょっと固い絵がつづいたので箸休め…北千里駅前、サティ横の花壇。今年もハボタンとビオラ(パンジー?)が華やかな季節になりました。
ハボタンといえばなぜか「正月を迎える植栽」ということになっていて、花壇などでは年末に植え込むことが多いようですが、僕はあの、赤いキャベツ畑のような、お釈迦様の頭のアップのようなぐりぐりした状態より、暖かくなって急に背が伸び始め、人生後半戦狂い咲いちゃったような、いわゆる「踊りハボタン」の状態のほうが興味を惹かれますね~。冬の間あんなに長いこと大人しくしていたのに…もう季節も終わり?と思う頃に、急にドハデに変身しちゃうのです!
人類史上例を見ない超高齢化社会に突入して行くと言われる日本と、その先行指標であるニュータウンでも…ああ!踊りハボタンみたいな高齢者ばっかりの町になったら、どうしよう~?とても勝ち目がなさそう…自分がそうなったらいいのか…。人生狂い咲いたほうが勝ち!なんでしょうか?
(とここまで書いて、2年前にも同じ花壇を紹介してることに気がついてしまいました…でも白と赤の順番が逆だし、ビオラの植え方も色柄を変えていますね!)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る