UA-148035908-1

向き合わない玄関(ソウル・盤浦団地)

日本の団地を思い出してしまう韓国はソウル、盤浦(banpo)の階段室型・5階建の団地ですが、階段を上ろうと視線を上に向けた瞬間、「あ!これは違う!」と目に飛び込んできた風景がこれ。

階段を挟んだ同じ階の2戸の住戸の玄関が、左右で向き合わず、どちらも南面で隣り合って配置されています。

韓国の 階段室型・5階建団地はどこでもそうなのか、ここだけの特徴なのかは、わかりません…。

日本の 階段室型 の住戸が「お見合い玄関」になっているのは、扉があいているときにお互いに玄関先でちょっとお隣の室内が見えることでご近所づきあいのきっかけになるようにそうしたのだ…という話を聞いたことがありますが、ならばお互いの室内が見えない配置はプライバシー重視ということになります。

しかしこうすると階段を上ってくる人からは、扉が開いていれば丸見えになってしまいますね。よくわかりません!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る