遠くの町の仲間たち…辻堂団地(神奈川)

ここはニュータウンというよりは大規模団地ですが…一度行ってみたかった。なぜならこの団地は、湘南辻堂海岸の目の前にあるからです。南向きの棟がズラリと1km以上も並んで、最前列の棟は辻堂海浜公園をはさんで全戸オーシャンフロント!
囲み型配置」より日本でポピュラーな団地の棟の並べ方は「南面並行(なんめんへいこう)配置」ですが、ここは徹底しています。ここ湘南はサーフィンのメッカでもあるので、若いサーファーが団地に移り住んでくることもけっこうあるようです。サーファーにはたまらないロケーションと居住環境でしょう。
潮風を受けることは暮らしていくのに大変なことも多いだろうし、団地の一部は建替が決まっているのか、住民が退去した一角もありましたが…。
建物が古くなっても、(都心から50km離れていても、)自然環境に圧倒的な魅力があれば集まってくる人もいる…。そんな幸運に恵まれた辻堂団地ですが、住まいの魅力は都心からの距離や建物の新しさだけじゃないってことは、何か視界を広げてくれるような気がします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る