快晴になった千里ニュータウン(青山台・藤白台)団地ツアーの中で、団地萌えの皆さんに一番熱い視線を注がれていたのは、やはりというべきか北千里駅前のC74棟でした。
妻面に飛び出た梁がカッコイイ!」「鉄でできた棟号表示が公団(UR)では珍しい!」「カーブの線がたまらない!」「これスキップなんですか?中はどういう造りになってるんですか?」…と、この建物造ってる途中から見てきた僕もたじたじの感想や質問がつぎつぎと…。
(あれ~?C74ってスキップだったっけ…?)ととまどう僕は青中の出身で、このC74は裏側から3年間毎日見てきたはずだし、この棟の友達の家に遊びに行ったこともあるはずなんですが…「ニュータウンが好き!」っていうのと「団地が好き!」っていうのは、やはり気になるポイントが違うようです。
ツアーしおりの表紙に使った写真はあの角から撮ったんですよ~、と教えてあげると、皆どどどっと移動してシャッターを切っていました。一般通行人は何事かと思ったことでしょう…。
ちなみに人気の第2位は藤白台のメゾネット、A27棟。やはりたくさんある団地棟の中で、住民も棟号で呼んできた建物は希少性が高く、団地マニアは「萌える」ようです。UR青山台のポイントハウスや、公社藤白台の凸型変形スターハウス、中でも1棟しかないダブル凸型スターハウスも、熱い注目をあびていました。
「1棟しかないダブル凸型スターハウス」って、藤白台住んでる人でもどの棟のことだかわかるでしょうか?
皆若いのにすごくよく団地のことを調べていて、UR青山台団地の「団地銘板」は3ヵ所あって…とか、僕も知らなかった情報がいっぱい!うち一番立派なやつは、僕が青中に通ってた道の角にあって、その前を僕は1500回ぐらい通っている計算なのですが…
自分の地元を案内するって、大切です。
※このC74棟の夏姿は、こちら

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (6)

    • うんかん
    • 2010年 11月 28日

    初コメント失礼します。
    千里ニュータウンツアーではお世話になりました。
    C74棟、ポイントハウス群、公社メゾネット。
    本当に素晴らしい一日でした。
    私は大阪市内の下町育ちなので千里ニュータウンのどことなく上品な雰囲気というものに触れられて良かったです。

    • 奥居武
    • 2010年 11月 28日

    わざわざ遠くまでご来千ありがとうございました。次の日に雨が降っちゃったので、なんて運が良かったんだろう!と思っています。どことなく上品…なんですかぁ?うーん、メモっておこう…。しかしC74、あらためてカッコイイ!ですよね。千里ニュータウンにはまだまだ魅力がいっぱい!また違う季節にツアーをやりたいです。団地好きの人たちがぞくぞく引っ越してこないかな。

    • yamasin
    • 2010年 12月 04日

    私も建設中から見ていましたが、幼稚園にも行っていない年だったので、詳しく覚えていません。
    その当時、C74棟はすごく高級な建物だと思っていました。どうしてそう思ったのかな?きっと別世界の建物のように見えたのかもしれません。
    この写真の紅葉はすごい良いですね。空も快晴やし…ところでこのカメラはどちらのメーカーのカメラですか?

    • 奥居武
    • 2010年 12月 05日

    カメラはPanasonic製のライカです。2008年暮れまで使っていたcanon製より色が派手に出るようです。この写真は完全な青空になるまで3回撮りに行きました。…で多少紅葉は直しています。やりすぎるといやらしくなるので、目で見た印象に近づける範囲で…。C74棟はなにかそうさせる「別格感」ができたときからありましたね。北千里の女王と言ってもいいかもしれません。

    • yamasin
    • 2010年 12月 10日

    ライカ版のほうをお持ちなんですね。
    キャノンのデジカメが古いので、パナソニックのLX5を考えているんです。
    持ち運びに便利そうなんですが、色は少し派手みたいですね。説明書をダウンロードしてみたらカメラの設定で+-5段階で「鮮やかさ」というのがあるみたいなので、それでなんとかなるかな??
    一枚ずつPCで加工するのも面倒やし…
    かなり脱線してしまいました。

    • 奥居武
    • 2010年 12月 11日

    LX5いいと思いますよ~。デジカメの性能はここ数年でも格段の進歩なので、とくに夜景がフラッシュなしでもきれいに撮れるようになってきているところがうれしいです。機種ごとの「色の傾向」は、これはもう、好みです。僕は設定は何もさわらずデフォルトのままで撮っています。ブログにアップする分は、逆光気味で暗くなってしまった部分など、わかりやすいように加工することがあります。フィルムカメラではフィルムで色の傾向を変えられましたが、デジカメだとカメラで色の傾向が決まってしまうので慎重になりますよね。しかしいいカメラが安くなりました。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る