BBQが自由にできる近隣公園(メルボルン)

メルボルン近郊の住宅街。怪しく探索している人たちは知人ですので気にしないでください…。住宅の列の裏側に、ひろーい近隣公園がありました。千里でいうと、藤白公園よりは広く、千里北公園ほどではない…という感じでしょうか…。あずまやや遊具やバスケットコートもあるし、ドッグランもあります。犬はリースをつけて散歩させるエリアと、リースを放していいエリアに分かれています。

そしてこの怪しい探偵団が激写しているのは、BBQができるための設備です。水道と、熱源と。係は誰もいなくて、おカネを入れるところもなく、誰でも 自由に 使えるようです。しかしこの近所ではどの家にも広い裏庭があるので、わざわざここを使うのはどんな時なんでしょうね?

とくに有名な公園ではなく、どこにでもある近隣公園ということのようでしたが、設備の豊かさにはタメ息です!ゴージャスではなく簡素ですが、ちゃんとメンテナンスされているのが素晴らしい。草ボーボーとかいうこともありません。

こういうことを無人でキープできるというのは社会マナーが良くないと成り立たないはずですが、そこはどうなっているのでしょうか?最近はオーストラリアの都市部も監視カメラの設置が進んで、運転違反などはそのとき取り締まられなくてもあとでクルマのナンバーと紐づけてびっくりするようなチャージが来ることもあるそうですが、この公園がくまなく見張られているようにも見えなかったし…

「日本人はマナーがいい」とか言うけれど、本当にそうなのかな?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

好評発売中!

CITY LIFE刊のムックガイド。「歴史文化」「まちづくり」の取材が丁寧で大充実。「北千里を歩く象」の記事で協力しました。こちらから購入できます。

好評発売中!

樹林舎刊の写真集『吹田市の昭和』の千里ニュータウン部分を中心に、コラム執筆や写真のアレンジ、事実関係の確認などを担当しました。限定1,500部。書店でお申し込みください。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る