こちら万博タウンです!(上海・浦江鎮)

前回までお伝えしたのは「万博会場周辺のニュータウンぽい風景」でしたが、こちらは地下鉄で都心から20分あまり…南の郊外に展開する、れっきとしたニュータウンです。
歩車分離された広い道路、大きな緑地帯、規則正しく並んだ「団地」、優雅にカーブした街路灯…ニュータウンです!やってきたなあ!
しかもこちらは、「万博会場になった土地に住んでいた人たちが集団で移転したニュータウン」ということで、まさにスペシャルな上海の万博タウン。正式な名前は「浦江・世博家園」っていいます。浦江は地名。世博は万博。家園はガーデンタウンという意味か、たんに家が集まってる場所って意味か…?よく見ると角に上海万博のマスコット、「海宝(ハイバオ)」も立っていますよ!(水色のやつ)
この町をしばらく歩いてみましょう!

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

好評配布中!〔無料〕

千里ニュータウンの最新状況がわかる「千里ニュータウンマップ2018」の制作をお手伝いしました。このマップは南千里駅前の「吹田市立千里ニュータウン情報館」で配布しています。2013年版も在庫があります。

好評発売中!

吹田市立博物館とパルテノン多摩の2018年共同企画「ニュータウン誕生」の展示・図録制作をお手伝いしました。図録購入(吹田版)はこちら。多摩版はこちら。(内容は同じです)

アーカイブ

ページ上部へ戻る